セブンーイレブンが九州産のコメ使用のおにぎりや弁当発売

地産地消を推進し地域に貢献

セブン‐イレブン・ジャパンは、地産地消の取り組みの一環として期間限定で九州産コメを使用した、おにぎりやお弁当等の商品26品を5月27日から九州のセブンーイレブン店舗で期間限定で販売する。

セブン‐イレブンでは、これまでも地産地消を推進し「華味鶏」を使用したおにぎりや「阿蘇小国 ジャージー牛乳」を使用したデザート等、様々な商品を期間限定で販売してきた。

近年の品質向上により評価が高まっている九州産コメを使ったおにぎりやお弁当等の定番商品を中心に展開する。対象商品には「九州産米使用」の表示をすることで、お客への認知度を高める。地域の身近な食材を使用した安全・安心で美味しい商品の開発を推進し地域活性化に貢献していく。

商品は『手巻おにぎり 熟成直火焼き紅しゃけ』139円(税込150円)、『手巻おにぎり熟成旨味 仕立て博多辛子明太子』139円(税込150円)、『九州産のこだわりおむすび 有明海産海苔佃煮』105円(税込113円)など26品。

九州産のこだわりおむすび 有明海産海苔佃煮
手巻おにぎり熟成旨味 仕立て博多辛子明太子